どれが一番透けるのか?!白アシ他とアディダス P65858

透けすぎて回収になってしまったアディダス P65858がどれほど透けるのか?を前から試してみたく比較してみました。

 

・比較対象

スピード SD46A02N
アシックス ハイドロCD ALS85T
アシックス P2 ALS46P

どれも競泳水着ですが透けることで有名な白アシと、白つながりでスピードの白を用意しました。
前から疑問だったんですけど、白アシってアシックス製の白だったら全て白アシなんですかね?
それともP2オンリーなのでしょうか?
話がそれましたが、これらは回収される事なく販売されていたものです。
検証方法は普通に置いた状態で、裏側にメーカータグを置き、生地が浮かない様に上からアクリルを置いて検証しました。

 

スピード SD46A02N

裏側に何かがあるのはわかるものの、何があるのかわからないレベルです。

 

アシックス ハイドロCD ALS85T

透ける事で有名なだけあって裏側のタグの文字が読める位透けます。
ここまで透けると、水に濡れると見えているレベルで透けてしまいます。

 

アシックス P2 ALS46P

ハイドロCDは光沢がある真白に対しP2はマットで少し生成がかっているせいかadidasの下の小さな文字も確認できます。

 

アディダス P65858

白アシと同等に透けている事がわかります。
同条件で実験する為に裏地を外していますが、ここまで透けるとは凄いですね。
しかし同等に透ける白アシが回収され無かったことも凄いですが。。

 

透ける順位

1位:アシックス P2 ALS46P
2位:アディダス P65858
3位:アシックス ハイドロCD ALS85T
4位:スピード SD46A02N

検証してわかった事は、白アシは見えてるレベルで透けると言う事。
ここは検証しなくても着ている写真がネットに落ちてるので探せばわかる事ですね。
しかしながらP2とCDどちらが透けるか実験している人は少ないと思います。

それと同じくらいにアディダス P65858が透けると言う事に驚きでした。
確かにクレームが入り回収騒動になる理由がわかります(実際は裏地が付いてるのでここまで透けません)が販売する前に気付くと思うんですが・・
他にもadidasから似た色の水着が販売されていますが、生地や裏地を工夫して透けないようにしている様です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*